私の夢

小さいころ私には色々な夢があります。たとえば医者とか海軍とかマジシャンをしたいでした。しかし、大人になるにつれて、私の夢も変わえました。私は日本学科の学生ですから、日本語を勉強しています。日本語を勉強しながら、英語を勉強します。しょうらいは、ヨーロッパへ留学したいんです。そして、小説家とかディレクターとかアーチストになりたいんです。

私はずっとイギリスの文化が好きですから、イギリスを知りたいんです。そして、小説家たちの古里とオールドトラッフォードをみたいんです。このように、色々なこてんをよく読みます。

日本語が難しいから、夢が変わりました。日本語のじゅぎょうに不合格しましたから、私は日本語しつぼうしました。日本語は英語よりむずかしいで、あまり簡単ではありません。しかし、漢字は文法より好きです。時々、ひまなとき、どこでも漢字を練習します。

インドネシア大学へ入学できるために、何の学科でもはいることがいいです。だから、日本学科に入りました。大学の始めるから中間テストまで日本語の勉強することがたのしいです。なぜなら、高校生の時、日本語を勉強することがありました。私はいっしょけんめい勉強しましたが、試験に合格しました。二つ目の日本語の文法はだんだんむずかしくなりましたから、不合格します。

二つ目の日本語が不合格しましたから、とくべつのクラスに入りました。選んだとくべつのクラスはハリウッドのじゅぎょうです。先生とじゅぎょうは楽しいです。なぜなら、私の趣味は映画をみます。映画の作り方と歴史とげんだいしを勉強します。二年生にテアトルサストラに入りましたから、私の夢はげきだんをはたらいたいです。

Advertisements